ORANGE IMPACT 第45回全国消防救助技術大会~道後・松山2016~
ORANGE IMPACT 第45回全国消防救助技術大会~道後・松山2016~

 8月24日(水曜日)に松山中央公園で開催しました「第45回全国消防救助技術大会」は、
天候と多くの来場者に恵まれ、また多数の御支援と御協力により、成功裏の内に終了することができました。
御来場並びに御支援頂きました皆様方に心より御礼申し上げます。

第45回全国消防救助技術大会等松山市実行委員会事務局

「全国消防救助技術大会」とは・・・  
 全国9地区から選抜された救助隊員約1000名が集まり、日頃から鍛え抜いた救助技術を披露する大会です。 第45回大会(道後・松山大会)は、昭和47年の第1回東京大会から44年の時を経て、はじめて瀬戸内海を渡り、 四国の地・松山市で開催します。本大会への出場は、救助隊員にとって大きな目標でもあり、日頃からのたゆまぬ訓練により培った迅速で迫力のある動きは、まさに必見です!
 当日は、子どもが参加できる体験ブースや消防車両の展示ブースの他、飲食ブースなど、子どもから大人まで楽しめる様々なイベントを用意しています。ぜひご来場ください!!

■大会概要

大会名/「第45回 全国消防救助技術大会 ~道後・松山2016~」
大会スローガン/「 魂 ~ORANGE IMPACT~ 」

日時/ 平成28年8月24日(水) 9:00~16:30まで
場所/ 愛媛県松山市市坪西町「松山中央公園」
陸上の部/運動広場
水上の部/アクアパレットまつやま
市民広場/坊っちゃんスタジアム周辺
主催/ 一般財団法人全国消防協会
後援/ 総務省消防庁、全国消防長会
主管/ 松山市消防局
参加/ 全国9地区支部の733消防本部
(北海道、東北、関東、東海、東近畿、近畿、中国、四国、九州)
<訓練種目>
陸上の部/ 8種目
基礎訓練2種目:ロープブリッジ渡過、はしご登はん
連携訓練5種目:ロープ応用登はん、ほふく救出、ロープブリッジ救出、引揚救助、障害突破
技術訓練1種目
水上の部/ 8種目
基礎訓練2種目:基本泳法、複合検索
連携訓練5種目:溺者搬送、人命救助、溺者救助、水中結索、水中検索救助
技術訓練1種目

■大会用15秒動画「河原デザイン・アート専門学校デジタルデザイン科」のご協力をいただき制作しました。

▲このページの先頭に戻る

第45回全国消防救助技術大会 陸上成績結果
第45回全国消防救助技術大会 水上成績結果
全国消防救助技術大会に伴う臨時列車のご案内
第45回 消防救助技術四国地区指導会成績結果
松山市
松山観光コンベション協会
大会記念商品のご案内